シルバーライフ/カラダノートと提携

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 シルバーライフはこのほど、子育て・ヘルスケアアプリなどを開発するカラダノート(本社東京都、佐藤竜也社長)と業務提携契約を締結した。提携第1弾として、カラダノートのサービス利用者である初孫世代と子育て世代を対象にマッチング支援を開始。提案商材の強化を通じて、ユーザーにマッチした新たな選択肢を提供する。
 カラダノートユーザー向けに、シルバーライフが提供する健康志向の冷凍弁当のプロモーションを行い、食にまつわる生活課題に対するソリューションを提案する。今後は、サービスプロモーションにとどまらず、カラダノートのデータベースを活用し、ユーザーにより合致した商品・サービスの開発、OEM提供など新たな価値提供についても検討を進める。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ