消費者庁/「免疫」の機能性を初受理/キリンの乳酸菌サプリやドリンクで

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

現在市場で流通している「iMUSE(イミューズ) プラズマ乳酸菌サプリメント」

 消費者庁は8月7日、「免疫」に関する機能性を表示する機能性表示食品の届け出を、初めて受理した。届け出が受理されたのは、キリンホールディングス(キリンHD)とキリンビバレッジのサプリメントやドリンク計5製品。いずれも機能性関与成分として「プラズマ乳酸菌」を含有しており、「健康な人の免疫機能の維持に役立つ」などと表示している。
 届け出が受理されたのは、「キリン iMUSE(イミューズ) プラズマ乳酸菌サプリメント」など5製品。「イミューズ」は、キリンHDのグループ会社の協和発酵バイオが、ECサイトなどで販売している。
 5製品はいずれも、「プラズマ乳酸菌はpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されている」と表示している。
 5製品とも、機能性関与成分に関する研究レビューにより、機能性を評価している。
 キリンHDでは、今回の受理について、「『プラズマ乳酸菌』の信頼性獲得につながり、お客さまの商品選択時に安心感を提供できる」(キリン コーポレートコミュニケーション部)と話している。
 届け出された5製品は、現在はまだ市場には出ていない。現在市場で流通している製品をリニューアルする形で、発売する予定だ。発売の時期は未定としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ