tenso/ヤフーと業務提携/台湾への越境ECを支援

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

業務提携を結んだヤフーとテンソーの幹部。写真左からヤフー執行役員コマースカンパニーヤフオク!統括本部長の梅村雄士氏、ヤフー台湾オークショングループ統括本部長の林燕氏、テンソーの直井聖太社長

 越境ECの代理購入サービス「Buyee(バイイー)を運営するtenso(テンソ—、本社東京都、直井聖太社長)は9月17日、ヤフーやヤフー台湾ホールディングスリミテッド(ヤフー台湾)と業務提携し、国内企業の台湾への越境EC支援を開始する。国内のオークションサイト「ヤフオク!」の出品商品を台湾のオークションサイトで購入できるようにする。台湾向け越境ECを推進し、売り上げ拡大につなげる。
 「ヤフオク!」の出品商品を中国語に翻訳し、ヤフー台湾が運営するオークションサイト「ヤフー奇摩(キモ)オークション」で検索・購入できるようにする。テンソーが翻訳から決済、海外発送、カスタマーサポートまで支援する。
 テンソーは台湾にも拠点を持ち、台湾のECユーザーが多く利用するコンビニエンスストアでの商品受け取りにも対応している。台湾にカスタマーサポートの拠点もあり、台湾ユーザーからの問い合わせにも対応する。
 テンソーは12年2月にヤフーとの提携を開始し、「ヤフオク!」の出品商品の海外販売を支援していた。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ