アイロバ/3000万円を補償/セキュリティーに保険付帯

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

小林直樹社長

 ITインフラを提供するアイロバ(本社東京都、小林直樹社長、(電)03―6276―8020)は4月1日、サイバーセキュリティーサービス「BLUE Sphere(ブルースフィア)」を刷新する。既存のサービスにサイバープロテクター保険を付帯、総額3000万円を補償する。通販・ECなどを手掛ける中小企業を対象に、サービスの導入を促進する狙いだ。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

中小企業のセキュリティーを支援

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ