消費者庁/長官に伊藤明子氏就任/前任の岡村長官は退職

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

消費者庁長官に就任する伊藤明子氏

 消費者庁は7月9日、内閣官房内閣審議官の伊藤明子氏が消費者庁長官に就任する人事を行う。前任の岡村和美長官は退職する。
 消費者庁次長には、消費者庁政策立案総括審議官の高田潔氏が就任する。前任の井内正敏次長は退職する。

〈伊藤明子長官の略歴〉

 1962年2月生まれ、島根県出身。84年3月京都大学工学部卒業。同年4月建設省(現国土交通省)入省。国土交通省住宅局住宅生産課長を経て、14年7月内閣官房内閣審議官兼地域活性化統合事務局次長に就任。同年9月同まち・ひと・しごと創成本部事務局次長。同年10月同すべての女性が輝く社会づくり推進室次長。16年4月からは地方創生推進事務局審議官を併任。同年6月国土交通省大臣官房審議官に就任。17年7月には同省住宅局長に就任。18年7月から現職。内閣府地方創生推進事務局・内閣府本府地方創生推進室次長を併任している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ