イーコマース事業協会 〈グランプリは「和気文具」〉/全国ネットショップグランプリ発表

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

受賞企業(前列)と審査委員(後列)で集合写真

 一般社団法人イーコマース事業協会(EBS、事務局大阪府、吉村正裕理事長)は4月13日、17周年記念イベントにおいて「第11回全国ネットショップグランプリ」の表彰式を実施した。グランプリには文具のECサイト「文房具の和気文具」を選出した。
 ワキ(本社大阪府、岸井祥司社長)が運営する「和気文具」は、1926年に創業した老舗文具店。審査委員からは品ぞろえや商品情報の豊富さ、ギフト対応などが評価された。特に文具の楽しみ方や選び方、知識などをまとめたコンテンツが差別化につながっていると好評だった。
 ワキの酒井裕基EC事業部長は、「文房具はコンビニでも100円ショップでもどこでも買えてしまう。われわれのような専門店がどこを目指すのか見つめ直していた。当社は世の中の人たちに文房具を好きになってほしい、それどころか文房具中毒社会になってほしいと考え、文房具の情報発信を強化していた。その部分を評価していただけた」(同)と喜びの声を上げた。
 「全国ネットショップグランプリ」には約200社から応募があったという。パソコンサイトとスマホサイトの両方について、アイデアのユニークさ、目新しさ、情報提供の適切さ、デザイン性の高さや操作性などを評価している。グランプリ以外に準グランプリを2社、特別賞として「大阪府知事賞」「中小機構理事長賞」を選出した(表参照)。

グランプリに選ばれた「和気文具」の酒井裕基EC事業部長

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ