アマゾンジャパン/1000人の新規採用/有料会員増加やサービス拡張で

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

新オフィスが入居する目黒セントラルスクエア

 アマゾンジャパンは5月22日、コーポレート職や技術職などの職種について、全国で1000人規模の新規採用を行うと発表した。Amazonの有料会員であるプライム会員の増加や、自動音声サービス「Alexa(アレクサ)」などのサービスの拡張などを背景に、対応する人員の確保に乗り出す。採用の強化に伴い、東京・目黒の駅前ビル内に、オフィスを新設する。
 新規採用は、19年にかけて行う。中途採用のほか、大学卒や専門学校卒を対象とした新卒採用も行う。採用するのは、クラウドコンピューティングなどに通じた技術職や、マーケティング・財務を担う職種が対象だ。
 東京・目黒に新設するオフィスでは、その日の業務内容に合わせて働く場所を選択できるようにする。機密性の高い商談なども行えるよう、プライベートブースも設ける。オールジェンダー向けのトイレやシャワールーム、礼拝室も備える予定。多様な人材を対象に採用を進めるとみられる。
 アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は、「日本はAmazonにとって世界でも戦略的に重要な国の一つ。生産性の向上や働き方改革、ダイバーシティーの推進に取り組んでいく」としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ