スクロール/ベトナム企業と提携/ECやソリューションで

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

CDTSが参加に持つクンモアが運営しているECサイト

 スクロールは4月10日、ベトナムの企業と提携したことを明らかにした。ベトナムでECサイトの運営などを手掛ける企業に出資。スクロールの商品を現地で販売するほか、EC支援などソリューション事業のノウハウを提供する。アジアでの事業展開の一環として、ベトナム市場におけるパートナーとの協業を進める。
 提携したのはキャット・ドング・トレーディング・アンド・サービシーズ・ジョイント・ストック・カンパニー(CDTS、本社ホーチミン市)。CDTSはECサイトを運営するクンモアを傘下に持つほか、ECソリューション事業を展開している。
 CDTSの資本金は日本円で約1390万円。スクロールは4月、CDTSの株式26.9%を取得し、第2位の株主となっている。
 業務提携に伴い、スクロールグループが提供する日本製品をCDTSが有するECサイトを通じて販売する。さらに、CDTSグループへソリューションノウハウを提供するほか、スクロール360のクライアントの販路拡大を支援する。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ