イーコマース事業協会〈「第10回全国ネットショップグランプリ」〉 大賞は「WALPA」/多彩なコンテンツが高評価

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

受賞者と審査員で記念撮影

 一般社団法人イーコマース事業協会は4月14日、第10回全国ネットショップグランプリの審査結果を発表した。グランプリには、「輸入壁紙専門通販サイト WALPA」を運営するフィル(本社大阪府、濱本廣一CEO)を選出。壁紙の貼り方が分かる動画や、豊富な商品の見せ方など充実したコンテンツが高い評価を得た。
 全国ネットショップグランプリは09年から、「より良い日本のeコマースを追求している方々の育成・顕彰」を目的として毎年優れたネットショップを選出している。今回は過去最多となる240店の応募があったという。
 グランプリに選ばれたフィルのキム・ナレ氏は、「日本の部屋の中に白い壁紙をなくしたいという目標がある。実際にお客さまから聞いた話をサイトに反映するよう心掛けている」と話した。
 準グランプリには、健康茶を販売する「ティーライフshop 健康茶 自然食品」と、スポーツ用品を販売する「SELECTION(セレクション)」が選ばれた。
 大阪府知事賞には、女性用のふんどしを販売する「シーピース」、中小機構理事長賞にはイヤリング販売の「woje(ヲジェ)」が選出されている。
 審査委員長を務めたEBS会長の添田優作氏は、「年々、応募者のレベルが上がっている。審査に残ったサイトは、お客さまの潜在的なニーズを捉える『発見力』や、お客さまの悩みを解消する『解決力』が素晴らしいと感じた」と総評を述べた。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ