リズム時計/スマホ連携で着信・振動/アナログなスマートウォッチ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

アナログ腕時計風のスマートウォッチ

 時計メーカーのリズム時計工業(本社埼玉県、樋口孝二社長、(電)048―643―7845)は18年3月1日、アナログ腕時計風のスマートウォッチ「cennno(チェンノ)コネクテッド」を発売する。スマホのカメラのシャッター操作や電話・メールの着信通知機能を備えている。
 ユーザーは、「チェンノ」の専用アプリをダウンロードして腕時計と連携させる。スマホと連携できる機能は、電話・メール・スケジュールの通知・アラーム・カメラのシャッター操作の五つ。
 時計の文字盤に電話やメールのアイコンが刻まれており、電話の着信などがあった際、電話のアイコンまで針が動き、振動とともに知らせてくれる。
 同社が長年培ってきた、置き時計や掛け時計作りのノウハウも反映させている。文字盤が見やすいように、文字の太さやレイアウトにもこだわっているという。
 ベルトはステンレスと本革を使用した2種類を用意。文字盤の色は4色展開となっている。
 価格は税別3万8000円。電池駆動で、電池寿命は最長2年としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ