ベネクス/犬の疲労回復を促進/「リカバリードッグウエア」の新製品

「リカバリードッグウエア」

 繊維メーカーで、休養・睡眠時専用のリカバリー(疲労回復)ウエアを製造販売するベネクス(本社神奈川県、中村太一社長、(電)046―200―9288)は11月2日、犬の疲れを軽減する「リカバリードッグウエア」の新製品を発売した。
 「リカバリードッグウエア」は、ナノプラチナなど粒子状の鉱物を練り込んだ、ポリエステル繊維(PHT繊維)を使用している。
 当初は、興奮したり、疲れのたまる競技犬のトレーニング後や移動時に利用されてきたが、一般家庭の愛犬にも用途を広げた。車などでの移動時、ドッグランで遊んだ後、就寝時のパジャマとしてなど用途が広がっている。価格は税別8800円から2万2600円。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ