ECAA/ベトナム向けECを代行/テスト販売行う企業募集

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

テスト販売を行うベトナムのECサイト「センド」

 アジア向け越境ECの支援企業95社が加盟する(一社)Eコマースアジアアソシエーション(ECAA、本部東京都、篠寛代表理事、03―6367―1590)は10月17日、ベトナム国内のECサイトでテスト販売を行いたい事業者の募集を開始した。ECAAが委託販売を請け負う。募集は10月27日まで受け付ける。委託販売は11月1日~11月30日まで行う予定だ。
 テスト販売事業を開始する目的は、日本の事業者によるベトナム向け越境ECの拡大にあるという。同事業は経産省の補助金を受けている。
 テスト販売は、ベトナムのマーケットプレイス「Sendo(センド)」で行う。同サイトに日本商品専門のショップを開設する。
 テスト販売に参加する事業者は、「センド」で注文された分だけ、商品をECAAに出荷すれば良い。ECサイトの運営や、現地への輸送、税関手続き等はすべて、ECAAが代行する。
 売り上げは、販売期間終了後に、輸送費やベトナム現地倉庫の利用料、関税などを差し引いた上で、出店企業の口座に入金する。出店料などの初期費用は発生しない。委託する物流会社や倉庫が決まり次第、諸費用を発表するという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ