ルクサ/会員数1年で倍の100万人/KDDIとの業務提携が寄与

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

100万人突破記念イベントに登壇した村田社長とタレントの東貴博さん

 高級タイムセールサイト「LUXA(ルクサ)」を運営するルクサ(本社東京都、村田聡社長)は11月、会員数が100万人を突破した。この1年間で55万人増えた。昨年10月にKDDIと業務提携し、タイムラインに載せて情報を発信する「auのスマートフォンパス」に、ルクサの特設ページを設置したことが会員増加に大きく影響した。
 業務提携と同時に、KDDIから3・3億円の出資を受けた。調達した資金は主に人材採用やマーケティング費用に充てている。
 現在、ルクサの利用者のうち、スマートフォン(スマホ)比率は約6割に達している。マーケティング費用はスマホ向けの広告や、デバイス別の売れ筋商品の訴求に活用しているという。

(続きは本紙12月4日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ