GMOメイクショップ/格安物流サービス提供/ロボット活用で即配も実現 (2024年1月18日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

自立走行型ピッキング補助ロボットを導入

 GMOメイクショップ(本社東京都、向畑憲良CEO)は23年12月25日、ECサイト構築サービス「makeshop(メイクショップ)」利用事業者向けの物流代行プラン「makeshopロジ」において、格安・即配の「ライトプラン」の提供を開始した。物流センターに自立走行型ピッキング補助ロボット(AMR)を導入し、大幅なコスト削減を実現したことで、格安プランの提供が可能になったという。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ