ヤマト運輸/全国に900台のEV導入/30年までに2万台目標(2023年9月21日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

電気小型トラック「eCanter」

 ヤマト運輸(本社東京都、長尾裕社長)は9月から順次、三菱ふそうトラック・バス(MFTBC、本社神奈川県)が開発した、電気小型トラック「eCanter(イーキャンター)」の新型モデルの導入を開始する。約900台を全国に順次導入する。2トントラックのEVは、同社では初となる。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ