ビィ・フォワード/アフリカに実店舗/海外進出をさらに強化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

山川博功社長

中古車のネット通販を手掛けるビィ・フォアード(本社東京都、山川博功社長)は、15年末から、アフリカ地域で実店舗の開設を進めている。小売りだけでなく、メンテナンス対応や、一部の通販商品の在庫保管に利用する。
 実店舗はタンザニアに開設する。アフリカ地域は、通販売り上げの約7割を占めている。
 ビィ・フォアードは従来から、現地で確実に商品を引き渡す環境を整え、顧客の獲得につなげてきた。「輸送ルートの整備がブランディングにつながっている」(山川社長)としている。オイルやスペア部品など、消耗品の販売にも実店舗を活用する考えだ。
 15年は、オセアニアやカリブ海地域の諸島部からの通販サイト利用が拡大した。
 今年は、海外メーカー製の中古車の取り扱いも強化する。「左ハンドル車が普及している地域にも取引を拡大したい」(同)と意気込みを示している。

アフリカのタンザニアに開設した店舗

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ