【楽天グループ、おせちトレンドを発表】 「奮発」「特化型」の二極化が進む(2023年9月7日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ECコンサルティング部 シニアマネージャー 西本佑介氏

 楽天グループ(楽天)は9月4日、24年のおせち商戦に向けたトレンド予測を発表した。購買データやアンケートから「奮発」と「特化型」の二つの傾向が顕著になると予測している。比較検討ニーズの向上から「おためしおせち」も伸びるとみている。ペット用のおせちや、ふるさと納税の返礼品のおせちなど、コロナ禍を経て多様な商品や購入方法が台頭している。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

犬用おせち

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ