〈楽天ファッション〉 実店舗へ積極的に送客/有識者会など強化策を発表

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

写真左からマッシュホールディングスの近藤広幸社長、楽天の三木谷浩史社長、「ギンザ」の元編集長の中島敏子氏、ジュンの佐々木進社長

 楽天は10月15日、ファッションECサイト「Rakuten Fashion(楽天ファッション)」のサービスを強化するため、ファッション業界の有識者から知見やアドバイスを聞く有識者会を設立すると発表した。さらに三木谷浩史社長は、「当社のアセット(資産)をフルに生かし、ブランドを支援する。実店舗への送客も積極的に行う」と意気込みを語った。
 有識者会のエグゼクティブ・ファッション・クリエイティブディレクターに、ファッション誌「GINZA(ギンザ)」元編集長の中島敏子氏が就任した。アドバイザーには、ファッション誌「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」編集長の田中杏子氏、スタイリストの熊谷隆志氏が就いた。今後、メンバーを増やす可能性もある。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月24日号で)

有識者会のイメージ

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ