【オンライン広告最前線】 進化するデマンド・サイド・プラットフォーム/広告の費用対効果を最大化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ディー・エヌ・エーが運営している「マンガボックス」(写真左)や「iemo」(同右)に配信する

 オンライン広告の配信技術は日進月歩で変化している。ターゲット層に効率的にアプローチできる、さまざまな広告サービスが開発されてきた。近年は広告主側の費用対効果の最大化を支援するシステム「デマンド・サイド・プラットフォーム(DSP)」に注目が集まっている。DSPの最新サービスを探る。

■掲載企業
・ディー・エヌ・エー
・ヤフージャパン
・マイクロアド
・DSP広告大手

(続きは日本流通産業新聞 2月12日号で)

DSP広告大手 横田 祐介氏

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ