munico/美容師がブランド設立/ECで化粧品予約開始

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

アイシャドウなど4アイテムを手掛ける

 化粧品のネット販売を行うmunico(ムニコ、本社東京都、冨岡奈央社長)は9月3日、新ブランド「YEAU(ヨウ)」を立ち上げ、ECサイトで予約販売を開始した。フリーランスの美容師である冨岡社長は新ブランドで活動の幅を広げたい考え。コロナ禍は美容院の来店にも影響を与えており、新たな売り上げ確保の意図もある。
 「ヨウ」は、「発色や使い心地、処方の細部までこだわり抜いたアイテムで、新しいメークアップを提案するコスメブランド」と位置付けている。一般販売はECサイトで10月22日から開始する。
 ブランドの立ち上げに際して、2種類のアイシャドーと、ハイライトとチークを組み合わせたアイテムを2種類、予約販売している。
 10月3日・4日には、東京・代官山のポップアップストアで、受注会を開催する。来店予約した人を優先的に、ディレクターが商品を提案。来場特典としてオリジナルステッカーを贈呈する。また、商品を1点以上予約した来場者を対象に、オリジナルトートバッグもプレゼントする。いずれも先着順で、数量限定。
 「予約販売、受注会の来店予約ともに、すでに予想以上の反響を得ている」(冨岡社長)と話している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ