TEPCOホームテック/累計施工件数1万件/エネカリの利用が促進

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

展開している「エネカリ」のサービス

 省エネ機器の販売を行うTEPCOホームテック(本社東京都、岩崎辰之社長)は7月7日、エコキュートや太陽光発電を中心とする省エネ機器の累計施工件数が、1万件を突破したと発表した。
 なかでも、初期費用0円で、省エネ機器の定額利用サービス「エネカリ」が施工件数を後押ししている。
「エネカリ」の営業は、 ウェブマーケティングや電力契約者に対するダイレクトメール(DM)、コールセンターを使ったアウトバウンドなどの手法を用いて実施。初期費用0円で省エネ機器の定額利用ができるメリットに関心の高い顧客の導入が進んでいる状況だという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ