オーシャンシステム 21年3月期/ミールキット、7.9%増収/3FCすべてで前年越え

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 オーシャンシステムの21年3月期における食材宅配事業の売上高は、コロナ禍で家庭で調理をする消費者が増えたことから、ミールキットの販売が好調で、前期比7.9%増の47億3300万円、営業利益は同12.4%増の1億7500万円になった。
 ヨシケイの食材宅配事業は、感染症対策のため個人宅へ訪問する営業活動を控え、チラシのポスティングによる宣伝活動に重点を置いた。一般家庭向け食材セット「すまいるごはん」の販売数は、内食需要の増加に伴い前期を大きく上回った。また、ケアハウスや福祉施設などに食材を販売する「ヨシケイキッチン」は、契約施設数が順調に増加し売り上げに大きく貢献した。
 FC別の売上高は、ヨシケイ新潟が同6.6%増の34億2700万円、ヨシケイ群馬は同10.3%増の6億7200万円、ヨシケイ北海道は同12.5%増の6億4700万円だった。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ