ワタミの宅食、テレビ通販開始/高齢者との接点を強化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

食事宅配サービス「ワタミの食卓」でテレビ通販(写真右=渡邉美樹会長)

 ワタミは4月5日、弁当宅配サービス「ワタミの宅食」のテレビ通販を開始した。電話やウェブで受注した後、自社配送サービスエリアには配送員「まごころスタッフ」が届ける。エリア外の場合は、通販サイト「ワタミの宅食ダイレクト」による冷凍の宅配便で届けるという。
 テレビ通販は、BSで放送する。コロナ禍で、食事宅配に対するニーズは拡大しているものの、「まごころスタッフ」による対面営業は難しい状況が続いているという。「高齢者を中心とした外出自粛を心がける人たちに、より丁寧に的確に商品の魅力やサービスの利便性を訴求していく」(広報)ために、テレビショッピングへ参入することを決めたという。
 「ワタミの宅食」が放送してきたテレビCMに比べ、テレビショッピングでは、より長い時間、健康にこだわった商品やまごころスタッフが自宅まで食事を届けるサービスの世界観を渡邉美樹会長がプレゼンする。また、専門家による野菜の摂取の重要性などにも触れる。
 またテレビショッピングでは、人気商品「まごごろ手鞠」「まごころおかず」「まごころ御膳」の3種類を組み合わせた全20食の「特別プラン」を、通常価格1万800円のところ9900円(1食あたり税込495円)の特別価格で販売する。まずは平日1カ月間、「ワタミの宅食」を体験してもらい、継続利用につなげる。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ