アッチェ/水素サプリの刷新を発表/オンラインイベントに計1200人

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 アッチェ(本社東京都、南部景樹社長)は5月、主力のサプリメント「スイソプラチナ」の水素発生量を現在の2倍となるよう改良しリニューアル発売する。3月6・13日の2日間にオンラインで開催したイベント「アッチェフォーラム2021」で南部社長が明らかにした。
 南部景樹社長はあいさつで、水素の研究開発について話した。「長岡技術科学大学と共同で研究を進めている『水素担持サンゴカルシウムG2』を刷新し、水素含有量は現在の180PPMの2倍となる360PPMになる。5月に新製品として提供する予定で、アッチェの水素の可能性を感じて欲しい。水素で世界を変えることをパートナーの皆さまと進めていきたい」と述べた。

(続きは、「日本流通産業新聞」」4月8日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ