日本通信販売協会/DPF相談窓口開設/ECモール利用の事業者向けに

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 公益社団法人日本通信販売協会(JADMA、事務局東京都、粟野光章会長)は4月1日、デジタルプラットフォーム(DPF)を利用する事業者向けの相談窓口を開設した。DPFと取引する上での課題に対する悩みや相談に対し、専門の相談員が無料で対応し、アドバイスを行う。経済産業省の委託を受け、JADMAが対応する。
 主な支援内容は

(続きは、「日本流通産業新聞」」4月8日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ