ナチュラリープラス/特別セミナー、オンラインで開催/若年層と個人事業主が活発に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

カチックチェッカーを解説する田嶋隆志社長

 ナチュラリープラス(本社東京都、田嶋隆志社長)は2月1日、「NP FAN’S TV Free 特別セミナー」をオンラインで開催、5000人以上が視聴した。
 田嶋社長は、「進化を続けるデジタルプラットフォーム!」をテーマに講演。コロナ禍において、ナチュラリープラスビジネスがどれだけの必要性と可能性があったかをデータに基づいて報告した。
 米国のDSN(ダイレクト・セリング・ニュース)における、19年の売上高ランキング100位で、ナチュラリープラスは2億4200万ドルと、グローバルで34位になった。
 海外進出について、展開国は12カ国(日本を含む)、120の国と地域に製品愛用者がいる。国別売り上げ比率は、日本が42.4%で1位、2位台湾21.7%、3位マレーシア12.8%という順位だ。
 会員の平均年齢は、日本が59.8歳(男性58歳、女性60.5歳)、海外では49.4歳(男性48.1歳、女性50.2歳)で、ナチュラリープラスグループ全体では52.8歳となった。
 男女別構成比は、日本では女性が71%、男性27.9%と女性が圧倒的に多い一方、海外は女性が61.4%、男性37.7%と男性リーダーが牽引している。
 19年と20年のボーナス取得者数の増減率を年代別で比較すると、

(続きは、「日本流通産業新聞」」2月18日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ