楽天/流通総額は3兆円突破/三木谷社長、「新春カンファ」で明言

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「楽天新春カンファレンス2021」で講演する三木谷浩史社長

 楽天は1月28日、「楽天市場」の出店店舗向けイベント「楽天新春カンファレンス2021」を開催し、三木谷浩史社長が講演を行った。「楽天市場」の20年の流通総額は3兆円を超えたと明言。30年ごろまでには10兆円を目指すという。三木谷社長は「アマゾンやヤフーよりもバンバン伸びていると思う」と強調し、コロナ禍における高い成長を印象付けた。
 三木谷社長は講演の冒頭で、コロナ禍でデジタルを駆使した社会改革が加速していることを解説。「インターネットによりあらゆるものが変わっていきつつあったのが、(コロナで)10倍くらい加速した。あらゆる産業、サービスがインターネットにつながってくる」(三木谷社長)と話した。
 具体的にはオンラインとオフラインの境目がなくなってくるとし、家などの大型商品などもオンラインで取引することになると説明。「本当の意味でのデジタル消費が実現していく」(同)と話した。

(続きは、「日本流通産業新聞」」2月4日号で)

12月の流通総額は50%弱伸長

「楽天モバイル」利用者の55.1%が「楽天市場」を利用

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ