シーボン/エイジングケア商品続々投入/55周年で、独自成分や美容機器も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ミスト状美容液「ナノグロウミスト」

 化粧品のサロン販売を手掛けるシーボンは21年1月から3月にかけて、創業55周年を記念し、エイジングケアの大型新商品を続々と投入している。1月1日と2月1日には、独自開発成分である「カラー花酵母エキス」を配合したスキンケアを発売。3月1日には、ミスト状美容液と合わせて使用する美顔器も発売する。
 「カラー花酵母エキス」は、カラーという花から抽出したエキスで、ストレスに起因する肌のかゆみや乾燥などの皮膚症状を抑制する機能を確認しているという。生産が盛んな千葉・君津産のカラーを原料として使用しているという。
 「カラー花酵母エキス」は、1月1日に発売した55周年記念限定商品「ルミナスバイオセラム」と、2月1日に発売するエイジングケアブランド「CALLAFLEUR(カラフルール)」に配合している。

(続きは、「日本流通産業新聞」」1月28日号で)

4Dドレナージュ美顔器

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ