ノイン/KDDIと資本提携/化粧品ECの新体験創出

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

NOINとKDDIの資本提携

 化粧品プラットフォーム「NOIN(ノイン)」を運営するノイン(本社東京都、渡部賢社長)は1月26日、KDDI(本社東京都)と資本提携を結んだと発表した。
 KDDIはベンチャーキャピタルを通じてノインに出資して協業する。出資額は非公開。
 ノインはKDDIが持つノウハウを取り入れ、化粧品のオンライン購入に新たな体験と価値を創出していくとしている。
 ノインが取り扱っている化粧品は1万5000SKU。20代から30代の女性を中心にアプリのダウンロード数は約250万を超えた。ノインが強みとしている動画コンテンツと購買データのマーケティング力に、KDDIが持つオンラインとオフラインの技術を融合させる。オンラインカウンセリングや、ユーザーごとに似合う化粧品を提案するシステムも実装する予定。au Payの決済やコマースとのサービス連携など、KDDIが運営するプラットフォームとのシナジーも創出していくとしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ