日本トリム/資料請求が20倍超に/ウェブで水素水の認知拡大に貢献

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

日本トリムのランディングページ

 電解水素水整水器の職域販売を手掛ける日本トリムはこのほど、20年8月以降の同社のウェブサイト経由の資料請求の件数が、コロナ前と比較して20倍以上に増加していることを明らかにした。コロナ以降、大手ウェブ媒体に、戦略的に広告出稿を続けているのが要因だ。従来から行っている、対面の提案に加え、ウェブ上で電解水素水の認知を高める取り組みを行うことにより、健康志向の高まりを捉えている。
 日本トリムは4月から、段階的にウェブ広告の出稿量を増やしている。ウェブ広告は、同社の社内に立ち上げた「ウェブ対策チーム」が運用している。出稿先のウェブ媒体は、大手ポータルサイトのヤフーやフェイスブックなどのSNS、LINEなどだ。

(続きは、「日本流通産業新聞」」10月1日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ