プレミアムウォーター/新CM12本を公開/アンジャッシュ児嶋をPRに起用

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

アンジャッシュ児嶋をPRアンバサダーに起用

 水宅配大手のプレミアムウォーター(本社東京都、金本彰彦社長)は7月30日、芸人コンビ「アンジャッシュ」の児島一哉をPRアンバサダーに起用した。同日、児嶋が登場する新CM映像12本を、ユーチューブ上に公開した。
 新CMは、児嶋が同社のウォーターサーバーの魅力を、娘役とのやり取りで伝える内容となっている。
 「アンジャッシュ」の児嶋を起用したのは、児嶋が、趣味のヨガを行っており、健康的なイメージを持っているからだという。児嶋が、テレビ番組などで、妻の話をよくすることなどから、家庭的なイメージを持っていることも、アンバサダー起用の狙いだとしている。
 プレミアムウォーターは今年、水宅配の契約顧客の件数が、100万件を突破した。市場での認知度が高まっていることから、健康・家庭的なイメージの児嶋をPRに起用することで、さらにブランドの認知度を高める狙いがあるようだ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ