ポーラ/「B.A」5年ぶりに刷新/4カ月間で売上高70億円を計画

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

基幹ライン6品目の処方と容器を一新する

ポーラは8月21日、主力スキンケアブランド「B.A(ビーエー)」をリニューアルする。美容液やクリームなど基幹ラインの処方と容器を一新。独自の美容理論に基づきエイジングケア効果を高めた。「ビーエー」の基幹商品を全面的にリニューアルするのは5年ぶり。15年12月期の約4カ月間で売上高70億円を目指す。

 「ビーエー」は1985年発売のエイジングケアブランド。価格帯は約1万~7万5000円で、ポーラの最高級ラインに位置付けられている。
 リニューアルするのは「クレンジングクリーム」「ウォッシュ」「マッサージクリーム」「ローション」「ミルク」「クリーム」の6品目。皮膚の生成に関わる糖タンパク質「バーシカン」の働きに着目し、処方を設計した。
 ゴールデンシルクから抽出した独自の保湿成分「ゴールデンLP」など、美容効果を高める複数の成分も追加している。6品目をライン使いすることで、より高い効果を実感できるという。容量と価格は従来品とほぼ同じ。
 訪販組織や「ポーラザビューティ」、「エステイン」、百貨店のカウンターで販売する。15年10月以降は、香港や台湾、タイ、ロシア、上海、オーストラリアで発売する予定。

(続きは本紙 5月28日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ