〈楽天×幻冬舎〉スマホファッション誌創刊/ECと連動、モデルの服を楽天で購入

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

楽天・河野奈保執行役員(左)、モデルの伊藤ニーナさん(中)、幻冬舎・片山裕美女性誌事業部部長

 楽天は4月14日、楽天市場と連動したスマートフォン(スマホ)向けの無料ファッション誌「GINGER mirror(ジンジャーミラー)」を創刊した。幻冬舎が発行する「GINGER(ジンジャー)」が監修。モデルが着用している服や小物の多くは楽天市場で販売している。読者は気になったページで「CHECK!」ボタンを押すと商品のサイズ、カラー展開、価格などの詳細を見ることができ、気に入った商品を購入することができる。
 「ジンジャー」のターゲットは20~30代の都市部の働く女性。忙しくて実店舗を回って買い物をする時間がないといった理由から、両社がこれまでに実施した共同企画は順調だったという。
 「ジンジャーミラー」は、楽天の店舗が販売する店舗オリジナルの商品から、掲載するものを幻冬舎が選んでコーディネートする。「詳細は非公表だが、掲載する商品の一部は店舗に広告料が発生する仕組み」(楽天・河野奈保執行役員)としている。

(続きは本紙4月16日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ