ポーラ/肌に通す「光」をセレクト/最高峰ブランドから新発想クリーム

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「B.A」ブランドマネージャーの高橋佐和子氏

 訪販化粧品最大手のポーラは20年3月、ポーラ最高峰ブランド「B.A(ビーエー)」から、「肌にいい光をセレクトする」という新発想の日焼け止めクリームを展開する。クリームを肌に塗ると、太陽光の中から肌にいい光「赤色光」をセレクトして、表皮を透過させる。「赤色光」は皮下のエネルギーを産生する効果が確認されているとしている。
 ポーラの「B.A」ブランドマネージャーの高橋佐和子氏によると、ポーラの商品開発を行うポーラ化成工業は19年、太陽光の中に含まれる「赤色光」が皮下のエネルギー産生を高める効果を確認。「赤色光」だけを透過させる粉体粒子形を開発したとしている。クリームを肌に塗ることで、肌に刺激を与える近赤外線や紫外線をカットし、「赤色光」だけを透過させるのだとしている。
 高橋ブランドマネージャーは、「太陽光の可能性に着目した。『太陽光は肌に刺激を与えるもの』というイメージの時代から、光をセレクトする時代になる」と話した。
 新発想のクリーム「B.Aライトセレクター」は、3月2日から全国のポーラのサロンや百貨店で発売する。3月以降に、タイや中国の免税品店などで発売する予定だとしている。

新発想のクリーム「B.Aライトセレクター」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ