〈地域貢献事業〉 日本エコライフ/ベガルタ仙台を応援/来場者数は1万7000人超

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ベガルタ仙台のロゴが入った蓄電池

 太陽光発電・オール電化、蓄電池などを販売する日本エコライフ(本社宮城県、佐藤政彦社長)は8月24日、サッカーJ1のベガルタ仙台の主催試合「エコライフマッチデー」を実施した。ベガルタ仙台対湘南ベルマーレの試合会場にイベントブースを設けるなどし、太陽光発電のPRを行った。1万7000人超が来場した。

(続きは、「日本流通産業新聞」8月29日号で)

イベントブースでは社員が対応に追われた

フラッグ入場に参加した太陽光発電メーカー各社

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ