バイオクイーン/「YOSA」に社名変更/販社会議の地方開催を開始

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

新社名のロゴ

バイオクイーン(本社大阪府、天光仙江社長)は4月1日、16年度(17年3月期)に創業20周年を迎えるにあたって、社名を「株式会社YOSA(ヨサ)」に変更する。
 社名変更に際し天光社長は、「創立20周年という大きな節目を迎えるにあたり、ハーバルトリートメントシステムのブランド名である『YOSA』を社名に掲げ、さらなる飛躍を目指す。より多くの人への認知を図り、健康の大切さを広めたい」とコメントした。
 社名変更に合わせ、地方の「YOSAパーク」を運営する会員へのフォローに力を入れる。大阪本社で月1回開催してきた販売店を対象にした会議「シップス」を、地方都市でも開催する。昨年10月に青森で開催し、今年から本格化する。3月~9月に東京、4月に名古屋、6月は福岡、10月熊本で開催する。
 グループ企業で、製品の製造メーカーの「株式会社YOSA」は2月1日、「株式会社オーゾラ」へ変更した。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ