ディノス/ピープル・ツリーと協業/オリジナルカバーリング開発

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

オリエンタル柄と無地のリバーシブルによるカバーリング

ディノス・セシール(本社東京都、石川順一社長)のディノス事業は3月24日、フェアトレードの専門ブランド「ピープル・ツリー」と協業によるオリジナルのカバーリングを開発したと発表した。4月からインテリアカタログやネットで販売する。
 開発したのはオリエンタル柄と無地のリバーシブルによる布団カバーや枕カバーなど。「ピープル・ツリー」とコラボレーションした服地用のオーガニックコットンを使用。カバーリングと同じ柄の普段着やインテリアもラインアップした。

(続きは本紙3月26日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ