レインボー/社長講演会&新商品説明会を開催/全国10会場で計650人の見通し

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

あいさつする中村維孝社長

 レインボー(本社神奈川県、中村維孝社長)は3月7日〜4月下旬にかけて、仙台・松山・浜松・天草・福岡・旭川・沖縄・大阪・東京・姫路の10会場で、社長講演会&新商品説明会を開催している。延べ650人が参加する見通しだ。
 3月28日に都内で開催した同会には、約30人が参加した。冒頭のあいさつで中村社長は、「今年のテーマは、『時代を作る』。今日紹介する新製品で、新たな時代を作ってほしい」と語った。
 説明会では、家庭用に小型・軽量化した音波振動運動器「ドドンパライフ」(2月15日発売、54万円)や世界38カ国で特許を取得しているPDP(プラチナダイヤモンドフォトン)技術を応用した美容機器「PDP LEDドーム」(3月10日発売、19万8000円)、製品5粒に3000億個のマクロビ乳酸菌を配合した健康食品「チョベリグデイリー」(2月10日発売、7000円)のほか、ヒト幹細胞化粧品「セルディア」シリーズなどの新製品の投入を発表した。
 中村社長は「セルディア」シリーズについて、「『あなたの肌がダイヤモンドのように輝きだす!』が開発のテーマ。化粧品業界のナンバー1をめざすという意味も込めて、最高の宝石であるダイヤモンドから名前を付けた」と説明した。
 同シリーズのコンセプトは、(1)美肌遺伝子にスイッチを入れる(2)美肌菌を元気にする(3)光で活性化する─というもの。肌表面に存在する善玉菌(表皮ブドウ球菌)を活性化することで、うるおいのある肌に導き、肌トラブルを防ぐという。

(続きは、「日本流通産業新聞」4月4日号で)

社長講演会&新商品説明会の会場の様子

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ