コープデリ生活協同組合連合会/健康志向の弁当が評価/「厚労省健康局長優良賞」を受賞

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

厚労省健康局・宇都宮啓局長から表彰状を受ける小林新治副理事長(写真右)

 関東信越の7地域生協が加盟するコープデリ生活協同組合連合会(本部埼玉県、土屋敏夫理事長)はこのほど、厚生労働省が主催する「第7回 健康寿命をのばそう!アワード」(生活習慣病予防分野)で、「厚生労働省健康局長優良賞」を受賞した。
 生活習慣病予防や健康寿命の延伸に資する優れた取り組みを行う企業、団体、自治体を表彰する制度。
 女子栄養大学の監修による弁当「からだ健やかシリーズ」は、健康的な食生活には欠かせない「タンパク質」「脂質」「炭水化物」のバランスを大切に、素材の選定から調理方法や味付けなどのおいしさにもこだわった。
 同連合会では「今後とも、健康的かつ、おいしいと満足していただける商品づくりに取り組んでいきたい」とコメントしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ