RIZAPグループ/サンケイリビング買収/マーケティング機能を強化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ぱぢとサンケイリビング新聞社で2000万部以上のフリーペーパーを発行している

 RIZAPグループは3月30日、フリーペーパーの編集・発行事業を営むサンケイリビング新聞社の80%の株式を取得し、子会社化した。フリーペーパー事業を強化し、マーケティング機能を高める。サンケイリビング新聞社の女性会員ネットワークを、プライベート(自主企画=PB)商品の販売拡大に生かす狙いもある。
 3月30日、フジ・メディア・ホールディングスが保有するサンケイリビング新聞社の株式を取得した。取得価額は非公開。
 ぱどとサンケイリビング新聞社が発行する部数を合わせると2000万部を超え、国内で圧倒的な規模を誇るフリーペーパー事業者となる。サンケイリビング新聞社は主婦層など女性をターゲットにした媒体に強みがある。
 スケールメリットを生かし、効率的で効果的なフリーペーパー事業の運営体制を構築する。RIZAPグループの商品やサービスの販売促進に活用するだけでなく、顧客に直接届くプロモーション手法として顧客の獲得を強化する。
 サンケイリビング新聞社が持つ女性読者の会員組織を活用し、女性向けRIZAP事業の成長加速や、PB商品の強化による収益性向上を狙う。サンケイリビング新聞社の法人顧客基盤を活用し、法人向けのRIZAP事業の成長にも生かす。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ