ポーラ/BDの育成強化を明確に/BDと訪販を一事業として総括

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

BDの人材戦略について語る及川美紀取締役

 ポーラは3月27日、同社のサロンでエステと化粧品の販売を行う、ビューティーディレクター(BD)の雇用と育成を強化していく方針を明らかにした。17年4月からは、BDによる販売と訪問販売の事業を、一つの「トータルビューティー事業」としてまとめる。今後は、起業家意識の高いBDの育成と、他業種からの雇用を進めていく。
 同社では16年4月までに、全国に約13万人いたBDを約5万人にまで削減した。その後も徐々に絞り込みを続けており、17年1月時点で約4万2000人にまで減らしたという。
 販売実績がなく、自分で使う商品の購入だけを行っていた販売員との契約を解除した形だ。
 今後も絞り込みを続け、「自分からショップを開きたいというような強い起業家精神を持つ人材の育成を進めたい」(及川美紀取締役)としている。
(続きは、「日本流通産業新聞」3月30日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ