ポーラ/新スキンケアブランド誕生/第1弾として6品目を10月発売

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

新スキンケアブランド「アリュー」の6品目

 ポーラは、40~50代の女性の肌を考えた新スキンケアブランド「アリュー」を立ち上げ、第1弾として6品目を10月6日に発売する。初年度の目標売り上げは14億円。
 女性ホルモン、成長ホルモンと肌の関係に着目した独自の美肌活用理論を確立した。ポーラオリジナル複合成分「フィトセロン」を配合。肌の負担を軽減することが期待できる設計で、乾燥してごわついた肌を潤いのある肌に整える「ジェントルリッチ設計」を採用している。すこやかな肌をサポートして、ハリ感のある明るい肌を目指す。
 ブランド名は、フランス語「allumer」(心に火をつける、スイッチを入れる)の造語。パッケージのデザインは、一本筋の通ったオトナの女性がさらに成長していく様子を表現した。テーマは始まりをイメージした「あさやけ色」。
 販売価格(税込)は、アリュークレンジングクリーム4860円など。
 ターゲット層である40~50代女性の「肌・こころ・体」の変化に着目。スポーツクラブを運営するNAS(本社東京都、柴山良成社長)と共同で開発した美と健康をサポートするヨガプログラム「巡りアップヨガ」をNASの「ホットヨガスタジオ美温」で10月から期間限定で行う。商品のサンプルも配布する予定だ。
 海外では香港、タイ、台湾で17年2月から順次発売する計画だ。

スポーツクラブと共同開発したヨガプログラム「巡りアップヨガ」を期間限定で行う

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ