PMインターナショナル・ジャパン/ビジネスセミナー開催/2日間で380人が参集

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

セミナーのようす

 健康食品を販売するPMインターナショナル・ジャパン(本社東京都、加藤聖治社長)は7月9日から2日間に渡って、大阪と東京でビジネスセミナーを開催した。両日合わせて約380人の会員が参加。新商品の案内や主力商品の解説が行われた。
 イベント冒頭に加藤社長が登壇し、11月にパシフィコ横浜で同社最大規模のコンベンションを開催することをアナウンス。主力の健康食品「フィットライン」に、小分けしたタイプの新商品「ベーシックポーションタイプ」を加えることを明らかにした。
 続いて、ドイツ本社からスタッフ2人が登壇した。商品の開発責任者で、サイエンスディレクターを務めるトビアス・キューネ氏が、「フィットライン」の主成分などを解説する。

(続きは、「日本流通産業新聞」7月14日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ