日本住宅総合開発/PRに板野友美を起用/北海道などでCMも放送(2023年9月7日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

タレントの板野友美氏を公式アンバサダーとして起用

 太陽光発電や蓄電池を販売する日本住宅総合開発(本社愛知県、加藤皇大社長)は9月15日、豪雪地帯を主対象に同社が独自開発した太陽光発電の新製品「α―1(アルファワン・ソーラー)」を発売する。
 新商品のPRにあたって、タレントの板野友美氏を公式アンバサダーとして起用した。幅広い顧客層への情報発信を推進する。
 9月1日から北海道や青森、金沢、新潟で新CMの放送を開始した。CMは、放送される地域の美しい景色と一緒に、再生可能エネルギーの可能性や同社のコミットメントを伝える内容にしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ