ナリス化粧品/中価格帯のスキンケア刷新/黒ニンジンと白花豆を配合

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

中価格帯のスキンケアシリーズ「LUQUE」をリニューアル

ナリス化粧品(本社大阪府、村岡弘義社長)は1月21日、中価格帯のスキンケアシリーズをリニューアル発売する。黒ニンジンと白花豆(しろはなまめ)の抽出物に美容効果があることを独自につきとめ、オリジナル成分として新たに配合した。
 リニューアルするのは「LUQUE(ルクエ)」。クレンジング、化粧水、美容液、ミルクなどで構成するラインで、昼用と夜用の合計9品目を販売している。販売価格は1本あたり税込2376~4320円。
 新商品の共通成分として黒ニンジンエキスと白花豆エキスを配合した。黒ニンジンエキスはβカロテンやビタミンC、ポリフェノール、アントシアニンを豊富に含み、肌内部で水分や栄養分を巡らせる力を持つという。
 白花豆エキスは細胞同士の結合を強め、水分や栄養分を閉じ込める作用があるとしている。
 容器は植物をイメージしたデザインに一新する。側面は葉脈をモチーフにしたほか、蓋は満開の花びらをイメージしてデザインした。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ