三和ペイント/本社を移転/大阪市西淀川区に(2022年6月16日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

移転後の社内の様子

 外壁塗装をテレアポ訪販する三和ペイント(本社大阪府、木原史貴社長)はこのほど、本社を大阪市西淀川区へ移転した。人材教育や会社のブランディング強化を狙う。
 キャリア採用など総合職人材の確保を進めている最中で、社員数の増加に対応していく。社内教育の場としても活用する。従来、大人数が集まる研修を実施する際は、外部の会場を借りて運用していたが、移転後は、本社の会議室を使って、研修を行うことができる。会場費用のコスト削減にも寄与するという。
 新卒採用も引き続き強化するため、立地や見せ方、そして職場環境の改善も含めたブランディングを強化する一環としても位置付けている。

本社の会議室を使って、研修を行うことも可能に

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ