フューチャーショップ/7分野で流通額2倍超/コロナ禍のEC利用状況を調査

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

スマホ経由の購入割合(注文件数)

 フューチャーショップ(本社大阪府、星野裕子社長)は8月17日、SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」シリーズのコロナ禍(4~6月)における利用状況の調査結果を発表した。調査店舗の流通額は、前年同期比43.1%増の432億円となった。七つの商品分野では流通額が同2倍超に拡大したという。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

各月の決済手段の割合

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ