Yper/再配達が7割減少/八尾市との実証実験結果を公表

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

不在時の配達数と再配達数のグラフ

 置き配バッグ「OKIPPA(オキッパ)」を展開するYper(イーパー、本社東京都、内山智晴社長)は3月26日、物流における再配達とCO2削減を目的とした実証実験の結果を公開した。実証実験は大阪・八尾市のグリーン交通・配送推進協議会と共同で実施。「OKIPPA」を使用したことで、再配達が7割以上減少したという。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ