ベンリー/初月200万再生突破/訪日外国人向け動画メディア

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「ワンダーリストジャパン」で紹介した短尺動画

 越境EC支援のベンリー(本社東京都、中瀬浩之社長、(電)03―6661―7815)は2月25日、訪日外国人向け動画メディアの再生回数がサービス開始から約1カ月間で、累計200万回を超えたと発表した。SNSを通して多くの外国人視聴者を集めている。同メディアを通したPR支援も強化していく。
 短尺動画特化メディア「Wanderlist Japan(ワンダーリストジャパン)」は、1分以内の動画で日本の名所や商品を紹介している。英語のネーティブスピーカーが企画・制作を実施し、外国人視点で価値があるコンテンツを発信している。
 動画はフェイスブックやインスタグラムなどのSNSを通して配信しており、外国人ユーザー同士で拡散されることで視聴数が伸びている。
 今後、訪日を予定していたり、日本に関心がある外国人に向けて、動画制作を強化する。外国人向けに情報を発信したい日本企業のPRも積極的に支援する方針だ。

動画制作を強化する

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ