ユミルリンク/SMS配信サービスを開始/キューノートシリーズを拡充

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「キューノートSMS」のロゴ

 阪急阪神東宝グループのユミルリンク(本社東京都、清水亘社長、(電)03―6820―0515)は11月1日、メッセージングソリューション「Cuenote(キューノート)」シリーズの新サービスとして、SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノートSMS)」を開始した。
 「キューノートSMS」は、SMS(ショートメッセージサービス)を活用し、本人認証や重要な通知、プロモーション情報を届けるため開発した新サービス。
 各携帯電話事業者の長文メッセージに対応しているため、一般的な約70文字までのメッセージだけではなく、670文字までのテキストメッセージを送ることができる。
 URLを短縮する機能が備えているため、メッセージの文字数を節約できるほか、キャリアを自動判定するため、利用者側で携帯電話番号から携帯電話事業者のキャリアを特定することができなくても、SMSを送信できる。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ